スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し気分が良さそう、でも。。。

今日のポリン。

昨日吐き気止めを注射で入れたせいか、気持ち悪そうな素振りが少し減っている。

でも夕べから再び黄疸が出てしまった。

今回最初に通院した症状は吐瀉物に血が混ざった事だったのだが、
血液検査ではビリルビン値が高く、肝臓の数値が平常だったので『溶血性黄疸』の診断だった。

免疫が落ちると出て来る可能性のある症状ーーーーヘモバルトネラ(黄疸症状がある)。

リンパ腫の診断がおりて抗がん治療に入ったせいやら、食事が取れない状態やら、
再びヘモバルトネラが騒いでしまったのかもしれない。。
ポリンは4年前にも黄疸症状で治療している。
この症状はキャリア状態のまま、免疫が落ちたりすると再発を繰り返すそうだ。
悪化すると貧血で命を落とす事も。。。

再び悩ましい事態。。

免疫が落ちる抗がん剤治療、免疫を上げたいヘモバルトネラ治療。。。

ヘモバルトネラ治療のテトラサイクロン系の抗生剤が加わった。

ますますポリンの身体に負担を強いてしまう。。






日に日に、目が釣り上がって来る。。
あまりよろしくない。


テーマ : 猫…多頭飼い
ジャンル : ペット

下降

polin26日

夕べから、吐き気がおさまらない。
何も食物が入ってないので出る物がない。。。
胃液、水分、血の混ざったような。
ほとんど動かずジッとしているが、猫さんは自分でトイレは行こうとする。
動くと胃も動くから、吐き気が起こる。
おトイレが間に合わなくて失禁。のパタン。。
ポリンの動く導線にペットシーツを配備。
どこからでも手が届く様。

午後から往診を頼む。

吐き気止めとステロイド、抗生剤を注射で入れてもらう。
輸液150ml。

どう進むべきか、決めなくてはならない。

*吐き気止めを打ちつつ、様子を見て強制給餌をしつつ、抗がん剤を。

*輸液やステロイド、吐き気止めで目の前の辛さだけ緩和させる。

*もうなにもしないで見守る。

グルグルグルグル、決められない。。

テーマ : 猫…多頭飼い
ジャンル : ペット

今日のポリン(夜9時追記)

polin11月25日

午前中の画像。

夕方にかけ、状態あまりよろしくない。。

書くと言うことで自分の気持ちを落ち着けたいがためにつらつら。

一昨日から食欲0になってしまったので、a/d缶を強制給餌してはいるが
嫌がりが激しい。
一日に半缶くらい(100グラムくらい)がいいとこ。

とにかく沈鬱。
眠らない。
ドヨンと一点をみつめたように動かない。

抗ガン剤の副作用もあるだろう。。
ご飯を食べないと免疫もあがらない。
ガン細胞にどんどんポリンが食べられちゃう。

ワタシの気持ちも揺れがなかなかおさまらない。
覚悟を決めなきゃと思いつつもなかなか現実を受け入れられない。

何度もお別れは経験してるのに、慣れるものではないよね。


追記* 

夜ご飯を少し食べさせてから今日の分の投薬を・・と思ったのだが、
一口目から嘔吐き、朝の分も全部嘔吐。。消化してないか・・・

最後は吐血になってしまった。。。

食事の拒否は激しい。
ご飯が口に入ったのにも関わらず、苦い薬を飲まされた時のような反応。
泡を吹きそして唾液とで出そうとする。

強制はダメか・・




記録を・・・

8ヶ月も放置のまま。。

自分の覚書、残しておきたくてまた少し書きます。

前回の記事のマーヤですが、後ろ足の突っ張り感は少し残ってしまいましたが、
概ね元気に過ごしております。
末っ子同士、トッコと毎日楽しく暮らしています。
すっかり家庭内野良猫になりました(笑)
投薬やら通院やらがよほど嫌だったようで、ワタシが動くと逃げます・・・・・
まぁいいよ、元気でいてくれ〜(^^;;

10月20日にはお外のクロチが旅立ちました。
厳しい猫生だったと思います。
クロチの事もまた書きたいな。



これからしばらくはちょっと暗い内容になりそうです。

ポリンがリンパ腫の診断をうけました。
11歳。
そろそろ何か出て来てもおかしくない年齢ではありますがキツいです。。

先日ちょっと吐き気があり食欲が落ちて通院。

血検ですこし黄疸があり、溶血性の黄疸と診断され治療をしていました。
黄疸はすぐに消えたのですが、その後なかなか快復しないので
エコー検査を提案され、22日土曜日に受けてきました。

結果、腸に近い所の胃のリンパ腫。。
細胞診に出しているところですが、ほぼ間違いないだろうと。
その晩から抗がん剤(クロラムブジル)とステロイドの投薬を始めました。
一日ごとに2種類を交互に飲ませて行きます。

なんとか寛解にまで持ち込めると良いのですが、
そうなっても先は知れている状態。。
治療しながら余生を一緒に過ごす時間がどれくらい残っているか。

ただただ残念で悲しいです。


polin


ポーちゃん。どうかあまり苦しまない様に。
母ちゃんは祈るしかありません。

良いお年を

あー。。。今年も終わってしまいますね。。

もっとマメに更新したいと思いながらどーもおサボり癖が。。
来年こそはもうちょっと(^^;;←ホントか??

今年は半ば頃からお別れと出会いと、なんだか忙しい年でしたね。

去年の今頃は右足の親指を剥離骨折しちゃって、な〜んも出来ない年の瀬で。
玄関の段差でちょっとつまづいただけなのに、ホント〜にちょっとつまづいただけなのよ。

見る見る腫れて来て、翌日病院へ行ったら3本もヒビが入っていました。

どんだけ骨が弱いんだ?
全治一か月と言われてましたが、ちゃんと靴を履けるようになったのは2月の末。
全治三ヶ月だわね。。。
一年経った今でも何かの拍子にちょっと痛みが走ることもあります。
もう歳のせいか治り悪し・・・

今年の暮れはとにかく怪我しない様にと慎重に暮らしましたよ(笑)

私のことはさておき、
投薬中のアンディも少しづつ食欲も出て来て落ち着いています。

他の兄妹は年齢なりになんとなく弱って来てはいますが、
若いモンは元気いっぱい、毎日賑やかです。
もうあちらこちらで走り回ってて、収集が付きません(笑)


皆様もそして皆にゃん様も、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もまたた〜こ家にゃんずをよろしくお願いします。


画像はうー助とポリン。
相変わらずおんなじ柄して仲良しです(^^)

うーぽ
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。