スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんちゃん♪

27677036.jpg先日の迷子にゃんこのてんちゃんの事。

我が家に飼い主さんが迎えにいらしたのが6/21(土)。
飼い主さん宅では他の猫さんもいるし、隔離が出来ない状態だったので
元の保護主さんであるボランティアさんに預かってもらっていました。
その間に去勢手術と健康診断を受け、昨日晴れて飼い主さんの元に戻ったと連絡をもらいました。
これで本当に本当に無事帰宅♪です。

血液検査も問題無し、検便、耳ダニなどすべてクリア。
健康優良児とお墨付きをもらっての帰宅だそうです。
心配していた兄弟猫さんや先住お兄ちゃんとの再会も全く問題なし。
てんちゃんはお家を覚えていたようで堂々としているそうです。

毎日どうしているかな~と思いつつ、
もしなにかウィルスでももらっちゃってたら・・・など不安な気持ちもありました。
でもこれで私の心配も全てなくなりました。
ばんざ~い☆
てんちゃん、これからも元気にね。
飼い主さんにいっぱい可愛がってもらうんだよ~~。
もう脱走しちゃダメだぞっ!(^^)

ご報告

先日お騒がせした迷子にゃんこ。
急展開しました。

昨日、夜遅く迷子サイトに書き込みをしていた方とメールで連絡が取れました。
迷子ちゃんはまだ見つかってない事。
投稿した方は猫ボランティアの方で、その方から今の飼い主さんに里子に出た子だったそうです。
飼い主さんはネット環境に無いため、行方不明になって相談を受け、代理で投稿していたそう。

パソコンの前で電話で話しながら、私が撮った画像を確認してもらいました。
『てんです、間違いないと思います!すぐに飼い主さんと連絡を取りますね』と言っていただき、
その後飼い主さんとも連絡が取れ、画像で確認してもらって、間違いない事が判明しました。
私が保護出来次第、迎えに来てもらう事に。
あれよ、あれよの展開。
やっぱり、我が家に現れていた子は、
3月の11日に中野新橋で行方不明になっていた『てんちゃん』でした。
どうやっておよそ10キロ近い道のりを移動して来たのか、
4月の始め頃に我が家に現れる前はどこでどうやって生き延びて来たのか、
その過程は想像するしかありませんが、なんとか乗り切ってくれたこと。
猫神様に感謝。
鳥肌が立ちましたとも(^^)/


今朝、朝8時頃、新聞を取りに出た夫が『ヨンくん、来てるよ』と教えてくれました。
あ、4番目に家に現れた子だったので、私はずっと『ヨンくん』と呼んでいたのでした(笑)
子猫を入れていたケージを玄関脇の部屋に移動させ、
『ヨンくん』を保護してケージに入ってもらいました。
いとも簡単に捕まってくれて、私の緊張も一気にほぐれました。
この2ヶ月余りでヨンくんはすっかり私に心を許してくれてたのですね。
早速、ボランティアさんと飼い主さんと二人にメールで『無事保護』を伝え、
夕方に飼い主さんが迎えに来る事になりました。

『ヨンくん』、あ、もう『てんちゃん』と呼びましょうね(^^)
てんちゃんはケージの中でしばらくは落ち着かず、ペットシーツを引きちぎり、アオアオ鳴いていましたが、
ご飯を食べさせ側についているとだんだんと落ち着いて来て、
ケージ越しに私の手にスリスリしてくれました。
可愛い♪
ケージに手をいれるとコッツンしたり、撫で撫ですると目を細め、
あぁやっぱりニンゲンに慣れている子。
ホントに良かった。
嬉しくて、そして迷子になってから約3ヶ月間どんなに不安だったろうと思うと涙がこぼれました。

お外でご飯をあげていた時もお腹がいっぱいになるとその場で居眠りをしちゃうほどだったので、
よっぽど疲れていたのでしょうね。
ケージで落ち着くとこっくりと居眠りしては、『はっ』と目を覚まし、ニャンと鳴き・・の繰り返し。
ホントに可愛い子です。

今日は子猫に会いに午後からスタルカさんMayu-☆さんが遊びに来てくれる予定。
夕べからの急展開で、な~んも用意も出来ずでしたが、
お二人にはてんちゃんにも会ってもらえて良かったなと。

夕方4時頃、飼い主さんがお友達と一緒に迎えに来ました。
ケージのてんちゃんを見て、涙をぽろぽろ流してらっしゃいました。
ちょっともらい泣き(T_T)
感動の対面・・のはずが、てんちゃん怒ってました(笑)
お家に戻れば兄弟にゃんこがいるそうで、
きっとだんだんに3ヶ月分のブランクを取り戻してくれることでしょうね。
猫ボランティアさんと相談して、ひとまずは病院で健康診断と去勢手術をするそうです。
たまたま今日は夫も休みで家にいた為、
一肌脱いで車を出してくれて、てんちゃんと飼い主さんを送ってくれました。


今回、ひとりで大騒ぎしてしまいましたが、最高の結末をむかえることになって、
私の猫人生の中でも凄い感激の出来事でした。
約2ヶ月間、お外でとは言えご飯のお世話をして撫で撫でして、
フロントラインを付けても嫌がらずにスリスリしてくれたてんちゃん。
お家に入れてと切なく鳴いていたてんちゃん。
明日から会えないと思うとちょっぴりだけ淋しいような気もします(^^)
でもてんちゃんが冒険の末に再び幸せな暮らしに戻れると思うと、私もとても幸せです。

私が見つけた迷子サイトとは違うサイトを発見してくれたMayu-☆さん。
いろいろ相談に乗ってくれたわかにゃんさん。
メールでご意見いただいたみなさん。
そして先日の記事などにコメントをくださったみなさん。
ホントにありがとう。
感謝しています。

スタルカさん、Mayu-☆さん、今日は楽しかったです♪
バタバタしちゃってすいませんでした。
ちびころりんも人慣れして欲しいので、また時間があったら遊びに来て下さいね。

てんちゃんてんちゃん



ケージで落ち着いたてんちゃん。



*追記

てんちゃんボランティアさんからいただいた画像です。
真ん中の白ちゃんと兄弟だそう。
迷子サイトに載せてた後ろ向きの画像は
焦って投稿したので右と左とやっぱり間違えちゃったそうです(^^)
今となれば笑い話(^^)
この画像ではてんちゃんのシッポの先っちょが白い事も確認出来ますね。

アドバイス、と言うか、ご意見いただけたら・・・

みなさん、すみません。コメント欄でご指摘を受けました。私の早とちり・・この記事はた~この独り言と思って読み流して下さい。きゃぁ~恥ずかしい・・・・穴があったら入りたい・・



我が家にご飯を食べに来ている外ニャンのことです。
4月の半ば頃から顔を見せるようになった白猫がいます。
ご飯を食べに来ている白黒つぶちゃん、クロチ(この2匹は未去勢)に虐められて虐められて目を盗んではご飯を食べに来ている状態です。
一週間くらい前から家の中に入りたがってずっとお外で私を待っています。
隙を見ては玄関に入りそうになります。
その間もつぶちゃんやクロチに見つかると取っ組み合いのけんかになってしまいます・・・
ニンゲンにはスリスリベタベタの子になって来ていて、
今までの生粋の『野良猫ちゃん』とはちょっと違っているように感じました。
捨てられちゃったか、迷っちゃったかした子なんじゃないかなぁ・・・と。
私も気になって迷子猫のサイトを巡ってみました。
そこでそっくりの子を見つけました。
三月の半ばに都内で逃げてしまった子にそっくりなんです。。
頭とシッポだけがクロトラで後は全身まっしろけ。
ただ地域がちょっと離れてて、猫の足で来れる距離ではないようには思います。
なので最初は似ているだけだろうと思ってたのですが、
写真を撮ってみて見比べてみると、見れば見るほど頭の模様の入り具合が似ている気がしてなりません。
以前、引っ越しのトラックに乗っちゃって、とんでもない所で発見された子の話も聞いた事があるので
絶対違うと言い切る事も出来ないし。。
早速、連絡を取ってみたのですが、メールアドレスがYAHOOのフリーメールで、もう使われてないようで
送ったメールもエラーで戻って来てしまいました。
今日、その子が行方不明になった地域の警察に問い合わせてみたのですが
残念ながら届け出は出ていませんでした・・・
飼い主だった(かもしれない)方とはもう連絡を取る術がありません。

飼い主だった(かもしれない)方と連絡が取れれば保護しようと思っていたのですが、
もう私が覚悟を決めて保護して、最悪、家で引き取るつもりにならなくては保護するのも勇気がいります。
いや勇気だすのも勇気がいると言うか・・・
すでに11匹、そして今いる子猫で12匹・・・・
私の余裕はもうほぼありません。
気持ちもいっぱいいっぱい、
部屋ももういっぱいで閉め切って保護しておくのはちょっと無理・・
子猫ならまだ洗面所でも平気ですがそうゆう訳にも行きません。。

で、お聞きしたいのですが、大きめのケージの中だけにおいていらっしゃる方っておられますか??
家は今までケージ飼いをしたことがないので、にゃんこのストレスとかの具合が全然わかりません。
まだ夫にも相談してないので、OKが出るかどうかもわからないのですが。。。。
ただ外にこのまま置いておくのが忍びないほどなんです・・・
この数日、この子のことばかり考えちゃって(笑)
生粋の野良ちゃんなら、食べる事だけは私が元気な内は面倒みようと思ってます。
でももしホントに迷子ちゃんなら可哀想だなぁ・・・
家の子がもしお外に出ちゃったら・・きっと不安で仕方ないだろうな・・・と想像しちゃって・・・
里親さんを探すと言っても責任もありますし性格もわかりません。
子猫と違ってなかなか難しいのだろうと思います。
まだ成猫ちゃんを保護した事無いんです・・・
最悪ケージの中だけで暮らしてもらう事くらいしか浮かばなくて・・・
ただ家の子達のストレスやら考えるともう悩みまくり・・・

画像を見てもらえますか??

顔顔(掲示板より)






写真右が迷子の掲示板から(無断転載・怒られちゃうかなぁ・・)
顔は幼い時の写真だそうで、今はもっとオトナの顔になっているそうです。
額の模様の具合を見て下さい。


後ろ3873_1








後ろ姿、頭の模様の入り方を比べてみて下さい。。
写真右が掲示板から無断転載。

お顔のアップ、お鼻の色が違いますが、家の子でも子猫の時黒かった子がだんだんオトナになるにつれて色が抜けて茶色くなった子もいます。
その場合、ふち取りだけが残ったような感じです。
この子もそんな感じがしてならない。
今は背中の骨がゴツゴツ触れるほど痩せているので、後ろ姿も昔のより細いと思います。

見れば見るほど似てる気がして不憫で仕方ないんですぅ。。
似てる似てない、ココが決定的に違うなど、いろんな目で見ていただきたいのです。
よろしくお願いします。

追記
この子がもし迷子ちゃんだと確信がもてるかなんて、あ、いや
どう頑張っても絶対この子だなんてわからないんですけど・・・
みなさんに見てもらったからってどーなるってもんでもないんですけど・・
私は何を書いているんだと・・思ってみたり・・
こんな事書いてもどうなるもんでもないんだよなと思ってみたり・・
どうするかって問題で、どうしたもんかと・・・
あぁ何を言ってるのかわからなくなって来ました。すいません。。。



最近のお外事情

毎日毎日、通いちゃんがご飯を食べにやって来ます。
まずは白黒のつぶちゃん(♂)とほとんど家の敷地内ですごすキジのキーちゃん(♂)。

つぶきーキジのキーちゃんは白黒のつぶちゃんとも仲良し。
キーちゃんはもう抱っこ出来ちゃうくらいだし、つぶちゃんもニンゲンにはとっても温和です。





くろちゃんそしてガレージ側でご飯を待っているのが黒猫のクロチ(♂)。
ちょっと長毛で身体も大きくて面構えもなかなか、だけど私にはとっても甘えっ子。
クロチとつぶちゃんは顔が合えばうなり合ってます・・・・
キジのキーちゃんはクロチとも仲良し。
もともとキーちゃんを我が家に連れて来たのはクロチでした。
だからキーちゃんはクロチにとっても甘えます。
どうゆう関係だかはわかりませんが。

しろちゃんそして最近またも新入りちゃんの姿が時々。
この子はニンゲンにもビビり、猫にもビビリ。。。
家の敷地に入って来ると白黒つぶちゃんとクロチに追い払われてしまうので
ガレージのシャッター越しにこちらをうかがってます。
もちょっと寄ってみると、こんなお顔。
この白ちゃんも男の子です。

しろちゃんご飯はガレージのシャッターの隙間から外に出してあげるとものすごい勢いでがっついてどこかへ去って行きます。

毎日朝に晩に時々昼間も、4にゃんに缶詰とカリカリを振る舞ってますが、みなさんなかなかの食欲で・・
家の11にゃんで夜のご飯にモンプチサイズの缶詰を5~6缶なのに、お外は一日で8~10缶。。。
毎月のフロントライン代もバカにならんです。。。

キジのキーちゃんは毎日段ボールの簡易ベッドで寝ています。
とってもおしゃべりのキーちゃんです。
きー






(画像は全て23日撮影)
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。