スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22歳

ご無沙汰しておりまする。

一ヶ月以上も放置してしまいました。

9月の末からバタバタで、なんとも時間が足りない毎日でした。

久しぶりなのに悲しい話題ですみません。
____________________________



 
今日、午前10時半頃・・・

実家のにゃんこ、ちぃが虹の橋に向いました。
推定22歳。


ちぃ

画像は10月1日のもの。



7月にはちぃの事をブログに書きましたが、暑い夏もなんとか乗り切ってくれたのに。



今までも何度もの不調を乗り越えて頑張って来たちぃでしたが
9月に入ってまもなくくらいから、ちょっとづつ食が細くなって来て
25日からご飯が食べられなくなっていました。


その頃、ちっこをした後に膿のような尿がお尻に付く様になり、通院しました。
膿尿です。
血検の結果では、主な数値は全くと言って良い程問題なく、
白血球の増加と貧血の症状がありました。

尿道、もしくは膀胱の炎症か?と言う事で抗生剤を使って、
強制給餌と輸液を続けて来ました。

10月15日頃、膿尿はなくなったものの、今度は尿が出なくなって来てしまいました。

乏尿・・・

腎臓にも負担が出て来ていたのかもしれません。
乏尿に伴い、両手と顔の浮腫みがヒドく、輸液の回数を減らし、利尿剤を使ってみたり、と
自宅で出来る治療はして来ましたが、衰弱は進んで来ているのが明らかでした。

ちぃ浮腫み 先生に見せる為撮影。お顔がパンパンです。。






先週からは左半身の麻痺症状が出て来ました。
左手は肉球が上を向いたまま、左脚は曲げる事が出来ず突っ張ったまま。
左側のお口からはヨダレが止まらず・・・

本にゃんの苦痛が少しでも和らぐならとステロイドを使いました。
薬のおかげか、尿が出る様になり浮腫みもすっかり取れました。
怖いくらいの作用だなぁと思いつつも、
してあげられることはどんどん少なくなって来て・・・


もうお口にいくら入れても飲み込む事も出来なくなり、

26日を最後に強制給餌は止めました。。


ずっとただ伏せの姿勢で耐えるような姿のこの数日でした。



今朝は母が10時にお口の所にお水を持って行ったら少し飲んだそうで、その後ペットシーツを取り替え、
自分の薬を飲んだり、洗濯機を回したりしていたそうです。

私はだいたい毎日10時過ぎくらいに実家に行って、
ちぃに輸液をしたり、お尻を拭いてあげたりしていたのですが
今日はちょっと遅れてしまって。。
10時半に母から電話で『ちぃちゃんが息をしてないみたいなの・・』と。。

あわてて向いました。

ちぃはこの数日そうだったように伏せの姿勢で、ただお顔がカクンと下がって、旅立った後でした。

10時に母がお水を飲ませた後、30分くらいの間に、
多分、それほど苦しむ事も無く、ただ、そのまま時が止まったのだと思います。。


ちぃが実家で暮らして10年。
父が亡くなってから2年間、ふたりでのんびり過ごして来て、
この一ヶ月、母も一生懸命ちぃのお世話をしてくれました。
悲しむ姿を見ているとなんとも辛いです。。


明日、午後1時、ちぃはお空にのぼります。
しっかり見送って来ますね。


ちぃ

ちぃ、夕べの画像です。















コメントの投稿

非公開コメント

ちぃちゃん、安らかにね

どうしても、避けて通れない、悲しい出来事だけど、でも、22年、りっぱです。

お母様、お大事になさってくださいね。

きっとお空から、お母様のこと見守ってくれていると思います。

どうかどうか、お大事に。

た~こさんもね。

綺麗だ~♪

この時間はもうお空に昇ってるね。
ちぃちゃん、寝姿がきれいね~。
苦しむことなく眠ったまま旅立った証拠。
ほんと、全然苦しくなかったのね。
生きることを頑張ってる表情もまぁなんて凛々しい!
「白猫伝説」は本当にあるんだって証明してくれたね。
目力最高、寝姿綺麗…100点満点の旅立ちだ!

お疲れさま

ちぃちゃん、よくがんばったね。

22年間も一緒に過ごせて、それはもうとても素晴らしいこと。
寂しいけど、もう十分に「ねこまた」な素質があったよね。
今頃、格が上がった猫さんでいるはず。

た~こさんもお母さまも看病お疲れ様でした。
しばらく寂しいと思いますが、どうぞあまり気落ちしないようにね。
ちぃちゃんは色んなことから解放されて、今はさわやかに過ごしているはずだから。

No title

ちぃちゃん、22歳だったんですねー。
すばらしいです。よくがんばったんだね。
た~こさんも、お母様もご自愛くださいね。

ご冥福をお祈りします

ちぃちゃん、22年、すごい。
とても丈夫で、心臓の強い猫さんだったんだね。
お母さまとちぃちゃんののんびり暮らし素敵だなあと、7月の記事を読んでいました。
お母さまの気落ちが気がかりです。た~こさんもお辛いでしょうけど、ケアして差し上げてください。
ちぃちゃん、安らかに。

安らかに

ちぃちゃん、美猫さんのままの旅立ちだったんですね。
本当に本当にお疲れさまでした。
お母様もた~こさんも、くれぐれもご自愛くださいね。

はじめまして

はじめまして、た~こさん
掲示板をみてブログにきました。
私も掲示板のタイピィさん、お局様に
お世話になっているものです
先にちぃちゃんのご冥福をお祈りします。22年凄いですね
お顔を拝見しましたら、綺麗なお顔をしてましたね
最後まで頑張って静かに眠るように旅だったんですね
我が家の猫の名前がメスなんですが、チィと申します
掲示板見てて涙しました。家のチィもちぃちゃんみたいに
長生きしてくれたら良いなと思い、コメントしました。

どうぞ安らかに

ちぃちゃんの生命の22年、お母様と過ごされた10年、みんな輝いて素晴らしい日々ですね。
でも、どんなに長い年月であっても、どんなに手を尽くしても、お別れは寂しさがつのりますね。

ちぃちゃん、こんどはお空からみんなを見ていて守ってあげてね。

タイピィさんへ



タイピィさん、ありがとう~。

ちぃの発作の時にはタイピィさんと桃ちんが本当に心強かったのよ。
ずっとフェノバールは離せなかったけど、
それでもあの時ほどひどい発作は無く、ここまでこれました。

22歳、ニンゲンだと102歳くらい??
やっぱり赤飯ものだよね(笑)
淋しいのは仕方ないけど、でも母も私も頑張ったし、
年齢を考えれば1ヶ月くらいの不調で穏やかに旅立てた事は素晴らしいと思えます。

ちぃのお世話がなくなって、母は淋しいしつまらないって言ってます・・
暇になっちゃったって言うから、時々家のにゃんこでも貸し出そうかな~(笑)

薫さんへ


薫さん、ありがと~。

うん、お婆ちゃんだけど、ちぃ、綺麗でしょ(^^)
最後までしっかりしてて、頑固で(笑)、
ご飯あげるのもお薬飲ませるのも苦労したよ。

最期もね、ホントにカクンって首だけが突っ伏してて、
もがいたりしたような形跡も見られなかったの。
だからきっと自分の猫生、満足して旅立てたのだと信じています。

でも淋しいぃ~~(T_T)

みかりんさんへ


みかりんさん、ありがと~。

本当によく頑張ってくれたと思う。
『ちぃちゃんが元気だと母も元気でいられるから、頑張ってね~』ってずっと伝えてたから
きっとギリギリまで頑張ってくれたんだと思えるわ。

ちぃは4回も飼い主が変わって、ストレスも多かったかもしれないけど
でもいつの時もいっぱい可愛がられて来たから、幸せな日々だったと思う。
ま、家(た~こ家)にいた時が野生の王国すぎて、一番大変だったでしょう(爆)
実家にお願いしてからは、本当にノビノビと幸せそうだったもの。

私よりも母の方が気落ちしそうで怖いんだよね。。。
だから淋しくない様にしてあげなくちゃと思っています。

てれじあさんへ


てれじあさん、ありがとう~。

のんびりゆったり過ごしてた毎日を見てたら、
まだまだイケルかもって思ってたんだけどさ~。
何が起こるか本当にわからないものね・・・

それでもたくさん頑張ってくれたから、
今は感謝の気持ちでいっぱいです。

なるさんへ


なるさん、ありがと~。

やっぱり22年はすごい頑張ったよね。
腎臓の数値が高い時があったり、てんかん発作を起こしたり、皮膚炎で大騒ぎだったり・・
まだまだたくさんあったけど、いつも乗り越えてくれたの。
その度に嫌がる事いっぱいしちゃったから、私は嫌われてましたけど(笑)
母にはベッタリで、本当に良いコンビだったなぁ~と思います。

うん、ちょっと心配なんだよね、母。
口では大丈夫よって言ってるけど・・・
一緒に過ごす時間をもうちょっと増やさなきゃって思っているところです。


スタルカさんへ


スタルカさん、ありがとうございま~す。

母が毎日毎日、マッサージして、ブラッシングして、とケアしてくれていたので
毛艶も全然おとろえず、最期まで本当に綺麗でした。

私も家の子達に毎日やりたいものですが・・・・無理(笑)

チィぽっぽ★ さんへ



チィぽっぽ★ さん、初めまして。
訪問くださってありがとうございます。

そしてちぃにお悔やみをいただいて感謝です。
本当にいっぱい頑張ってくれました。
ニンゲンは淋しいけれども立派な猫生だったと思えます。

チィぽっぽ★ さんのチィちゃんもてんかんの発作が出てしまうのですね。。
私もタイピィさんやお局様のアドバイスは本当に心強かったです。
私はてんかんについて経験も少ないので掲示板でもお役に立てないに等しいですが
チィちゃんが穏やかに過ごせるよう、心から祈っていますね。




宙さんへ


宙さん、ありがとうございます。

本当にお別れは淋しいですね。。。
幾度か経験していても決して慣れることはなくて、切なさばかり。。
でも可愛い子達が待っていてくれると思うと少しだけ気持ちが温かくなります。
ちぃにも今まで見送って子達にも見守ってもらって、
もうちょっと頑張らなきゃって(^^)

ちぃちゃんお疲れさま。

今は楽になったちぃちゃんの魂が見守ってくれているね。
どうか安らかに眠ってね。

実はウチのミルも10/15に虹の橋に行ったの。
ダンナの兄宅で生まれて2歳でウチに来て17年、19歳9か月。。。
扁平上皮ガンだったらしい。

ウチの親は猫がいなくなってボケが進んだから、た~こさんも大変だけど、お母様気をつけてあげてね。

ちぃちゃん、眠っているような穏やかなお顔ですね。
22歳という年齢にビックリしました。
たくさんの愛に包まれた22年の猫生は幸せがいっぱい詰まっていましたね。
ちぃちゃん、お疲れさま。
ゆっくり休んでね。
ずっとママを見守ってくださいね。

お母様のお気持ちを考えると胸が詰まります。
でもずっとちぃちゃんはお母様と一緒ですからね。

た~こさん、お母様もお体ご自愛くださいね。

No title

ちいちゃん、頑張りましたね。
とっても偉い猫さんです。
22歳、大往生ではないでしょうか。

残された人間家族は淋しいけれど、(特にお母様)
きっとこれからも虹の橋から見守ってくれていると思います。
た~こさんもお疲れさまでした。
ご自愛下さいね。

Kimさんへ


Kimさん、ありがと~。

ミルちゃんも・・・そうだったのね。知らなくってごめんね。
こないだメールの時もお家を空けられないって言ってたものね。
Kimさんもお疲れさまでした。
ミルちゃんもどうぞ安らかに眠ってね。

母のこともありがとう。
毎日する事が無くなった・・・、淋しい淋しいって言ってるからちょっと心配なんだけど、
私も出来るだけ実家に行ってるし、家にも来させてるの。
一緒に住む??って言ってるんだけど、まだ自分の事は出来るからって言うんだよね~。
色々ホント大変よ・・・

またお互い落ち着いたら会おうね~。

TAMIさんへ


TAMIさん、ご無沙汰しててすみません。
ちぃにありがと~。
最期は痩せちゃったけど、年齢の割に見た目はとても綺麗だったの。
寝たきりになったのも最後の4日くらいで、
それまではヨタヨタとおトイレも頑張ってました。
本当に猫さんは頑張り屋さんよね(泣)

一週間経って、私も母もだいぶ落ち着いて来ました。
淋しいのは仕方ないものね。。
母もちぃに毎日お線香あげて、写真に話しかけてます。
『お父さんが居なくなってもちぃちゃんがいたから淋しくなかった』って言われると胸が痛いけど、
でも毎日家のにゃんこを触りに来てるから、少しずつ元気になってくれると思います。


reiさんへ

reiさん、ありがとう。

本当に大往生だと思います。
与えられた生を精一杯生きて、穏やかに旅立てて、幸せな猫生だったと思えるわ。

母にも虹の橋のことを話したの。
『ちぃちゃんが待っててくれるなら嬉しいわ~』なんて言ってました。
いや、母よ、ちぃちゃんはずっと待っててくれるから、ゆっくりね(笑)なんて
少しだけ一緒に笑えるようになってきました。
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。