スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後のさゆき

毎回思うけど、猫さんってお腹切っても普通に動けるってホントにスゴい。

私も若かりし頃、一度手術を受けた事があるけれど、
点滴棒に掴まって目の前のトイレに行くのに30分・・・なんて程、ソロソロとしか動けなかった。

さゆちゃん、病院から帰宅後も平気で走り回っちゃって、
こっちの『傷が開くんじゃなかろか~~』とか
『少しは養生してくださいよぉ』なんて心配をよそに、
いつもどーりでございました。

画像は12日の火曜日の午前中のモノ。
お腹のハゲを見せびらかす様に開いてひなたぼっこ中の様子です。


さゆ



おまけに猫じゃらしを前に、私を誘います。

『母ちゃん、遊んであげよか??』


さゆ


↑ この画像、自分で撮っておいて、一瞬ではありますが、
くぅと区別がつかなくなったという画像(笑)

ホンモノ同士を比べれば、まだまだ全然大きさは違うのだけど、
一瞬『くぅかしら?』と思ってしまいました。

大きくなったねぇ。


晩にはボビーおじさんの足乗せに。

押されて傷は痛くないのだろうか・・
と、またまた心配しちゃったけど、本にゃん、ぜんぜん平気らしいです(笑)


ぼびさゆ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

術後の経過も大順調でなにより(笑)
最後の写真、笑えるね~。よく見ると、さゆちゃんの両足がボビーおじさんのしっぽの上に乗ってる~♪
本当に、お宅のリーダーたちは上手く機能してるよね、日本の政府よりもず~っと!

スタルカさんへ

おかげさまで、ほ~んと順調に元気です。
毎回預ける時は少し緊張するんですが、拍子抜けするくらい(笑)
家のリーダー……
ただ年上っつーだけですが、それなりに機能してるのかな~と思う事も。
まぁスッカラカンよりはマシですね(笑)
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。