スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな心配・・・

ボビ・・あんまりよろしくありません。。

前回の通院から1週間、投薬を終え、30日(金)に一緒に通院。
体重6キロ。ちょっと減。
血検の結果はビリルビン値も範囲内におさまっていて、脱水も貧血もなし。
肝臓・腎臓も問題なし。
食欲もまあまあ戻って来ていたし、
薬を切って様子を見ましょうと言う事で帰宅。

1日(日)、なんだか後肢がヨタヨタしている感じに見える。
普通の1歩幅が10としたら、
1~2くらいの幅で、ちょこちょこ歩いているような。
それでも平常と同じ様に動けていたし、様子を見ていた。

2日(月)、夜になって肉球が真っ赤に腫れているような感じに。
相変わらず後肢がたどたどしい。。

3日(火)、朝、ボビーが立ち上がった時に、
前肢にもこわばりがあるような感じがあり、
顔面がピクピクしているのに気がつく。
猫さんが爆睡している時に、ヒクヒクするような。

あわてて病院へ。

体重5.83キロ、熱が9度7分あった。

足のこわばりなどは熱から来ているのかもしれない。
4日前に血検をしたばかりだから、内臓からくるものではないだろう。
熱でなければ首から上(脳)の問題もあるかもしれない。
何かウィルスなどで脳に腫れなどがあるかもしれない。
そうなるとCTなどの検査でないと判断出来ない。

と言う診断。

よって、再びステロイドと抗生剤の注射。
飲み薬を4日分処方される。

診察台の上でしっこをしてしまい、尿検査も。
尿には黄疸などなし、異常は見られなかった。

帰宅後、押し入れに籠ってしまい、夕方過ぎまで出て来てくれず。
食餌もお水も取らないので、18時くらいにa/d缶3分の1くらいを強制給餌。

20時、いつもの夕飯時間。
一般食の缶詰を半缶(40グラムくらい)、自分で食べる。

ずっとあまり眠れていない。。

23時くらいになってからようやく少し眠れているよう。
ちょっと呼吸が速いのが気になる。

手足のこわばりは一番気になった時よりもマシになった。
薬で抑えてるだけだろうけど。。



いろいろ考えるところもあり、セカンドオピニオンをとろうかと思っています。



ポリンは相変わらずグシュグシュ。
こちらもステロイドを投薬中。
なかなかはっきりしてくれません。。。




____________________

今朝、ボビーの通院のとき、病院近くの駐車場で猫さんが横たわっていました。
遠目でも明らかにもう絶命している様子。

ボビーの診察後、病院にお願いして段ボールをもらい保護。
多分交通事故じゃないかと思います。
悲惨な状態でした・・・
病院で深大寺の動物霊園と契約しているそうで、お願いして来ました。
小柄な茶トラ白ちゃんでした。
切ないです。

コメントの投稿

非公開コメント

祈っています

た~こさんがこれだけ猫神様のお手伝いをしているのに、ボビー君の具合がはかばかしくないと知り、「なじぇ~???」と天に向って恨み節。
本当に、どうしちゃったんでしょう、ボビー君。原因が判らないと困りますよね。良いお医者様が見つかって、ボビー君が元気を取り戻せますように(激念)

小柄な茶トラ白ちゃん、今度生まれてくる時は温かいお家の子になれますように(祈)

セカンド

ボビー君、血液検査の結果が問題なくて良かったです。
でも、強張りや顔面の痙攣、発熱や呼吸の荒さは心配ですね。
セカンドとってみてもいいように思います。
脳からくる場合、とらちゃんもそうだったけど
小さな病院だと出来ないことの方が多く薬で様子見するしかありません。
ボビー君は、強張りや顔面の痙攣だけなので
癲癇発作とはいえないかもしれませんが
眠れない・呼吸が荒いはとらちゃんにもありました。
た~こさんちだと、おじいちゃんがセカンドをとった大病院は遠いでしょうか?
早く原因が分かってボビー君が回復しますように!!

事故にあってしまった茶トラ白ちゃん、本当に今度もし生まれ変わってくるのなら
幸せな幸せなお家のコになれますように。
た~こさんは辛い気持ちになってしまったと思うけれど
た~こさんが見つけてくれてよかったです。。

賛成です

た~こさんのご勇断に拍手を送ります。
まずはボビー君の不調の原因をはっきりさせること。
それなくしては前へ1歩も進めないと思います。
がんばれ、た~こさん。
ご主人、ボビー君と一緒にジタバタしながらでも踏ん張ってください。
みんな応援してますから。

チャトラ白ちゃん、
た~こさんに会えてよかったね。
だから早く生まれ変っておいで。
今度こそきっと幸せになれるから。

No title

ボビーくん、いかがですか?
原因がわからないと心配ですね。
少しでも具合がよくなりますように!

小さなチャトラ白ちゃん、
た~こさんに見つけてもらえてよかったね。うるうる。
た~こさん、ありがとう!
ほんと、今度は幸せなおウチが待っているわ。
早く生まれかわってきてね。

スタルカさんへ


お返事がすんご~~く遅くなって本当にすびばせん。
ボビーのこともご心配いただいてありがとうございます。
なんだか原因がいまだわからなくて、どうしたもんだか・・と言う感じです。
処方されたお薬で食欲は戻ってるのですが・・
なんとかはっきりさせたいもんです。
病院嫌いのボビなので、すごく大変~~~(汗)

茶白ちゃんにも暖かいお言葉感謝です。
厳しい生活だっただろうし、
最期まで辛かったんだろうと想像すると本当に胸が痛いですよね・・・

reiさんへ


お返事が遅くなって本当にごめんなさい~~~。
ボビの事もありがとね。
セカンドの病院で精密検査を受けましたが、
やっぱりはっきりした原因はわからずじまい。
今後どうしようか・・と思ってるうちに父の入院..と、
なんだかバタバタのままです。
とらちゃんも眠れない・呼吸が荒い・・・そんな症状があったんだね。。
ボビは今の所フェノバールの処方で痙攣系はおさまっているの。
薬のせいもあると思うけど食欲は以前と同じくらい戻ってます。
ただ四肢のこわばりのようなものは取れてなくて。。
なかなか捗々しくありません。。

茶白ちゃん、本当に今度生まれ変わったら幸せになって欲しいと思います。
辛い最期だったろうな・・と思うと胸が痛いよね。
こんな最期をむかえる子はきっとたくさんいるのだろうなと思うと、
またまた気持ちがくら~くなっちゃうわ・・・・

薫さんへ


お返事遅くて本当にごめんね~~。
いつもいろいろ相談に乗ってもらってありがと~。
原因はやっぱりはっきりとはしなかったけど、
いろいろ調べる事が出来て良かったと思っています。
ジタバタ、ここんとこし過ぎですが(笑)、頑張りま~す。

茶白ちゃんにもありがとね。
ホントにみんな幸せにしてあげたい・よね。

kazumiさんへ


お返事が遅くなってすびばせん。

ボビは落ち着いてると・・思います。
食欲だけは人一倍あるので、
とりあえずしばらくはこのまま踏ん張ってもらいたい・・
と、願っているのですが。
茶白ちゃんにも暖かい言葉をいただいてありがとうございます。
あのまま放置してたら、駐車場を出入りする車に轢かれちゃう所だったので
放っておけませんでした。
助けてあげられなかったけど、せめて葬ってあげられて良かったなと思います。
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。