スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るぅのこと

ccde46f2.dat初めて会った日の事を昨日のように思い出す
烏に囲まれ、あやうく襲われそうになっていた灰色の子猫
私が抱き上げると、キュッってブラウスに抱き付いて来た
余りにも汚くて、片目は癒着して開いてなかった
それでも必死にくっついて来たその子が
家の子になって8年と10ヶ月

るぅ ごめんね

まだまだ一緒にいられると思ってた
具合が悪くても一生懸命お世話しようと思ってた
一緒に頑張ろうと心に決めたのに。。。。
だって、るぅは私の事を手伝って五つ子の子育てしてくれたもんね
五つ子が家に来て初めてるぅと対面した時
みんなお母さんに色が似ていたるぅに走り寄って行ったね
最初はとまどった顔していたけど
すぐにみんなを舐めてあげて、甘えて来る一人一人をちゃんとグルーミングしてた
アンディがお乳恋しくて、モミモミする爪の痛さに唸りながらも出ないお乳吸わせてくれた
いきなり子猫が5つ増えて疲労困憊だった私の事、きっと見ててくれたんだよね
それから6匹でいつもくっついて寝てたっけ
鼻器管炎も辛かったね
ずっとるぅの涙を拭いたり、お鼻が詰まったのをお掃除したり
ウンチすると、お尻拭いて下さいってコロンとするるぅを
るぅちゃん、お尻きれきれですかぁ~?って言いながら拭いてあげたかった
大学病院の恐い検査も頑張ったし、嫌な通院も頑張ったのに
早すぎるよ、るぅ
このところの食欲不振で、お口に無理矢理カリカリ入れられても
シリンジでお水飲まされても、お薬いくつも放り込まれても
素直にコックンしてくれて本当に最期迄私を困らせる事もなかった
エイズだったのか、リンパ腫のいたずらだったのか何もはっきりわからないけど
もう少し側にいたかったよ、るぅ
五つ子も淋しそうだよ
私も淋しい
るぅ、るぅ、
可愛かった、愛しかった、るぅ私の所に来てくれてありがとうね
いつか行くから待っててね
_______________________________
なんだか、ボ~っとして今日を過ごしてしまいました
いろいろと考えたり思い出したりグッシュンしたり(笑)
私はもちろん淋しいけれど、毎日るぅにくっついていたアンディとはなが
所在なさげにしているのがよけい涙を誘います
るぅに甘えていた時間が私に向いているので忙しくしています(^^)
ちゃんと説明出来たらどんなに良いかとつくづく思います

お骨になったるぅはホントに華奢でした
これだけしかない骨にあの身体がくっついてたなんて
きっと重くて大変だっただろうなと思います
保護した時は本当にガリガリでした
小さい頃は、飢餓感がなかなか抜けなかったようです
朝起きたら、台所に空になって捨ててあった缶詰めが散乱していたことがあり
ざっとしか濯いでなかった空缶をきれいに舐めてありました
栄養失調だったみたいだからきっと良い匂いが残ってて漁っちゃったのね
初めからたくさん食べたけど、避妊手術をしてからどんどん太ってしまいました
これも私の管理ミスです
ダイエットをちゃんとさせてればとかいろいろ後悔はありますが
もう何を言っても仕方ありません
みゅうを亡くした時に、今いる子達には苦しい思いをなるべくさせたくないと
頑張ったつもりでしたが、結果的には何も学んでなかったのかもしれません
せめてるぅが家で暮らしたことを
幸せだったと思ってくれていたら良いなと思います

画像は保護して入院していた時のるぅ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。