スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむの命日

4ea0258c.JPG14年前の今日、初めて一緒に暮らしたにゃんこである「ねむ」がお空に還った日。
1991年6月27日生まれのアメショー・ブラックスモークの女の子。
その年の8月25日に出会い、たった7日間しか一緒にいられなかった。
画像は初めて家に来た日に撮ったもの。
当時はカメラすら持ってなくて、「写るんです」に残ってた10枚だけしか写真もない。
ねむを撮りたいからカメラ買おう~って言ってた矢先のお別れだった。
家に来て二日目にお腹をこわし、早速病院のお世話になった。
当時の先生も「環境が変わったからお腹壊しちゃったかなぁ~」って位で、ちょっと様子を見ましょうねって言ってる内にどんどん具合が悪くなり、入院。
結局お家には戻って来れなかった。
腹水が溜まって来てFIPの疑い有りと言われる。でもその頃は血液検査にとても時間がかかり結果を聞く前に亡くなった。
本当に辛かったし、もうにゃんこなんてイヤだとも思った。
自責の念ももちろんあった。余りにも私が猫について何も知らな過ぎた。
いっぱい本も読んだ、でももう遅かった。
一緒に暮らす為に買った猫グッズがむなしく残った。
ケージもキャリーもお皿もおもちゃもみんな片付け、そして自分を責める日々だった。
ねむ
でも1ヶ月が経った頃、2代目のみゅうとの出会い。
ねむの分まで幸せにしたいと心から思う。
そして茶美が仲間に加わる。
その後はみなさん御存じの通り(笑)
私ににゃんこと暮らす幸せを教えてくれたのがねむ。
今の私があるのはねむのおかげ、そして彼女の分までみんなと幸せに暮らしたい。
毎年この日はそうつくづく思う日だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。