スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配いただいていますぅ~

無事、にゃんこ全員が新居に移って早3日経ちました。
10にゃん連れての引っ越しもなんとか終わりそうです。
随分、ブログも間が空いてしまいましたが、経過報告をさせていただきま~す。

先週、急に旦那が今週いっぱい出張だぁ~と言い出し、あぁ、またにゃんずの移動は来週に持ち越しかと思っていたのも束の間、お相手の都合で出張延期となりました。
ほれ、じゃ行くでっ!!とばかり、24日の火曜日に旦那に会社を休んでもらい、一気にカタをつけるべく午前中から頑張る夫婦。
にゃんこに気配を悟られないように、まずは問題のアンディから。
ポコポコ日向ぼっこ中の所を洗濯ネットに入ってもらう。
おほほ、簡単でした、そのままキャリーへ。
一人が捕まったと、あっと言う間に噂が広がり右往左往する5兄妹とバティ。
バティさん、あんたは後回しですから。
アンディの次に問題アリな極小肝っ玉持ちボビーの首根っ子を捕まえて、キャリーへ。
この二人、体重が重いので一人でキャリー一つしか持てません。
一度新居まで車で運び、猫部屋に監禁。
マンションへ戻り、次は5兄妹の女の子の部。
ピンキーはおしょん漏らしなので、ペットシーツを広げた上で洗濯ネットに入っていただく。
緊張し過ぎか??お漏らしなしのままキャリーへ。
ななとはなは固まって動けないところをキャリーへ。
旦那が二つ、私が一つ持って新居へ。これまた監禁。

そしてお次は『なんだ?なんだ?』と興味津々だったうーくーぽー、そして逃げるけど簡単に捕まっちゃう茶美。
全く問題なくキャリーへ。
そして新居でいきなり放してみたけれど、これまたぜんぜん問題無しだった。
まぁ、多少うろちょろ探検しては『ここどこだべ??』と不安そうな声も出していたが、家具もクッション類も変わってないので、じきに落ち着いて家中一通り探検しては楽しそうに階段を昇り降りし始めている。
実は、一番心配だったのが茶美だった。
年令もいっているし、環境の変化で体調でも崩しやしないかと気をもんではいたのだが、うーくーぽーの上を行くほどまったく平気。
一通り探検したら、メシぃ~水ぅ~とリクエストしてからダイニングの椅子でさっさと丸くなった。
ちゃ~さん、大物ぉ~(^^;

さて、監禁中の5兄妹はと言うと、タワーのハウスに3匹が(笑)
一人でも満員なくらいのハウスにアンディ・ボビー・ななが押しくらまんじゅう状態。
てっぺんにピンキーとはなが固まったまま寄り添っていた。
そうだよね、恐いよね、ごめんねと言ってみるも無視されたまま。
取りあえず今日はこの部屋で過ごしなさいとトイレを二つ、カリカリとお水を置いてなるべくそっとしておくことにした。

そしてマンションにはバティが残った。
夕方様子を見に戻ったら、カーテンの影で固まっていた。
カーテンをずらしたら『うーかー』、声をかけても『うーかー』。
すまん、バティ。数日一人暮らしをしておくれ。
そして頼むから大人しく捕獲されてくれぇ~とお願いしてまた新居に戻る。
うーくーぽーに邪魔されながら、新居の片づけをボチボチ。

夜、やっぱりバティが可哀想で私が一人でマンションで寝る事にする。
電話で新居の5兄妹の様子を旦那に聞くが、相変わらずの格好のままトイレも行かずご飯も口にしていない様子。
ま、お腹が減れば食べるよね・・・・

25日は朝バティにご飯を上げトイレを片付けて新居へ。
段ボールはほぼ開けて収まるべき所へだいたいが収まった。
猫部屋を覗くと・・・・昨日のまんまだ・・・・
トイレも使ってないし、ご飯もお水も飲んで無いね。
しかし、我慢強い。苦しく無いのか、その格好??と言うくらい、動かない。
私と目も合わせない(爆)
撫でるとビクッ!とする。あぁ、心底嫌われた~と涙が出そうになった。
部屋の外じゃ、うーくーぽーがにゃんにゃん騒ぎながら今日も探検の続きをしている。
猫部屋は閉めてあったので、開けろぉ~とうるさい。
仕方なくドアを開けるとわらわら~と入って来ては、5兄妹のいるタワーへ登って『何やってんの?』と覗き込む。
こいつらホントノーテンキだ。

旦那には「チャンスを作ってバティ捕獲」の命が下っていたので、今日も19時頃には帰宅。
そのままマンションへ。
部屋にバティがいない。ん???いないぃ~~???
何処を探しても見当たらない。世を儚んで家出した??そんなバカな(笑)

程なく、押し入れにある敷き布団の間で発見する。
思わず旦那とほくそ笑んだ。
チャァ~~~ンスッ!!
このまま敷き布団をガムテで巻いて、引っ越し屋の大きい布団袋に詰めちゃろか??
おぉ、なんて良い考えだっ!
笑いが止まらん、でへでへ。
そっと敷き布団にガムテを巻出す私。笑いをこらえるのに必死な旦那。
余りのチャンスに嬉しくって手が震えるざんすっ!

ガムテ巻けました、それじゃ行きますぅ~と布団袋を広げて待つ旦那に合図を送り、布団を持ち上げ袋に入れた途端の出来事、私を腕を足場にしてバティは飛び出してしまった・・・
空しく残る腕の流血の跡。。。。
バティは興奮もピークの状態、今日は止めよう。。
あぁ、おしいことをした。
余りのチャンスにちょっと浮き足立った。
旦那を新居に見送って今夜もバティとマンションで泊る。

ななあんうーくー







ななあんちゃ
画像は全て新居で寛ぐ様子です。
あんまりマンションと変わってないって思うでしょ(笑)
実はほとんど変わってないのですぅ~(^^;
取りあえずにゃんこもバティ以外移動出来たので、27日に残りの荷物(ソファや猫箪笥)を運んでもらう為、再び引っ越し屋さんに依頼する。
結局3回も頼む事になろうとは想像もしておりませんでした(^^;

そんな訳で26日夜、旦那とマンションにある残りのモノを片付ける。
バティはどうするよ、明日はこのまま和室に隔離しておくしかないね・・・
押し入れに入っていたバティ愛用の布団も出してしまった。
あとはもう、乱闘覚悟でバティを捕獲するか・・・
そこで、旦那が言った。
『ケージを押し入れに入れて襖をちょっとだけ開けておこう。』
上の段に逃げ込むと面倒なので、段ボールで塞ぐ。
他の部屋に逃げられないようにドアを閉めてしまい、リビングと和室しか行かれないようにした。
バティく~ん、こっちおいでぇ~~。
怖がらせて可哀想だが、旦那と二人でバティを追う。
上手い具合にちょっとだけ開いている襖に飛び込んだ。
中はケージだよ~ん。
やった~~!!押し入れの中のケージに入ってくれたぁ~~~(^^)/
マンションの和室の襖は3枚。
真ん中の襖を閉めるとちょうどケージの入り口をフタする形になる。
そして慎重に慎重に真ん中の襖をちょっとづつ開けながら、ケージの扉を閉めて行く。
なかなか良い考えだよ、おっさん!!
この気の緩みがやっぱりいけないのだっ!
あとちょっとと言う所でバティがケージの扉に体当たりで逃げ出した。
でも、今日はもう一回やるぞ。
時計は深夜2時をまわっていた。
もう一度同じ方法で。
バティも恐くて仕方ないからまた押し入れに逃げ込む。
ごめんねごめんね。
今度はケージの扉に近付けないように、棒を差し込んでそちらに気が向くようにしてみた。
ヒドイよなぁ~、まるで虐待・・・心が痛む。
でも、今度はちゃんとケージの扉も閉める事が出来た。
力が抜けた。
バティはケージに体当たり、このままじゃ興奮してまずい。
慌ててケージの周りを段ボールを継ぎ接ぎして囲う。
全部囲ったら、バティも観念したのかおとなしくなった。
旦那と二人、取りあえず車に運んでみた・・でもケージが大きすぎるのだよ。
トランクにも後ろのシートにも入らないです(_ _;
仕方ない、運ぶか(爆)
夜中の3時、段ボールで囲った大きな箱を運ぶ怪しいふたり。。。
歩いて10分程度だが、怪しすぎるよね(笑)
職務質問されても仕方ない姿だった。
でも、腕がしびれながらもとにかく新居に到着。
バティ部屋へ。今夜はいきなり放して、またパニックになっても困るのでこのままケージで過ごしてもらおう。。でも、トイレもお水も入れられないけど。。
明るくなるまでの数時間我慢してもらった。

翌朝、バティのケージをそっと開けてみる。トイレとご飯・お水は部屋にセット。
数時間後、出て来ないです(苦笑)

そして猫部屋の5兄妹はと言うと、ゆうべ猫部屋を開け放しておいたら階段を降りて来るうー助が目に入ったらしく、なぜか切り込み隊長は一番情けないボビーだった。
一段一段階段を上がり、2階へ。
寝室のニンゲンベッドが目に入り、一目散にベッドの下へ。
続いてアンディが、ななが、はなが2階へ→ベッドの下に滑り込む。
ご飯とお水をベッドの下に差し入れ、トイレもベッドの側に置きしばらく様子を見た。
結局、48時間以上飲まず食わず出さずだったが、だんだん慣れて来た模様だ。
28日になっては、みんなリビングで寛ぐまでになっている。

バティは一人の部屋で落ち着かない様子。
29日に茶美を連れて遊びに行ってみた。
『愛しの茶美さん』を目にして安心したようだ。
タワーにいたが、ゆっくり降りて来て茶美にすりすり甘えていた。
ひとり暮らしをさせるのは気が咎めるが、なながリビングで寛ぐ姿は1年ぶりくらいの事。
究極の選択に等しいが、やっぱり苛めっ子バティに我慢してもらうしかないようだ。
私も毎日茶美やアンディ・ボビーを連れて数時間バティ部屋で過ごす。
外でうーくーぽーが入れろ入れろとうるさいが。

長々書きました。
こんな具合で、取りあえず大騒動は落ち着きました。
しかし、もう引っ越しはこりごりです。
あとは時間をかけて、この家にみんなが慣れてくれるのを気長に待ちましょう。
もうちょっと落ち着いたら、みなさん家のにゃんずに会いに遊びにいらしてくださいね~(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。