スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今出来る事

未曾有の大災害、日々増える遺体の数、
テレビから伝えられる被災地の大変な様子。

離れた私たちも出来る事をしなくっちゃ。




夫の関係筋から英国大使館で行われた会見のメモが回ってきました。


以下、コピーです。



ご参考まで

東京の英国大使館の会見のメモです。ひとつの意見に過ぎないかもしれませんが。

日本の原発の現状について、東京の英国大使館で会見があった。英国政府主席科学顧問(ChiefScientificAdviser)ジョン・ベディントン(SirJohnBeddington)が代弁者をつとめ、数名の原子力発電の専門家も同席しました。日本の現状について、彼らの状況判断は下記の通り:

●比較的悪い場合(1個の原子炉の完全メルトダウンとそれに基づく放射性爆発の場合)、避難エリアの30キロは人の健康の安全を守るために十分な距離でしょう。もっと最悪な状況でも、(2個以上の原子炉がメルトダウンする場合)1つの原子炉のメルトダウンのときと比べ、被害にさほど変わりはないでしょう。

●現状の20キロ退避指示区は現状の放射能レベルに対して適切な範囲でしょう。このまま炉心への海水注入を続けることができれば、大きな事件を防ぐことができるでしょう。これからさらなる地震と津波が起きた場合、海水注入ができなくなる可能があり、その場合上記のメルトダウンが起こる可能性があるでしょう。

●基本的に、専門家は東京住人の健康への悪影響はないと予想している。健康に悪影響を起こすためには現状の放射能の何百倍のレベルが必要。専門家はそのような状況にはならないと言う。(しかも、専門家は妊婦や子供へ影響するほどの放射能を基準にしていた。健康な大人にとってはさらに放射能のレベルが高くならないと影響はないという。)

●専門家は風向きは関係ないと言う。東京は現場から十分離れているので、影響はないでしょう。海水注入を続けることができ、原子炉を冷やすことができれば、状態は大きく上向くでしょう。

●日本政府からの情報は複数の独立した団体によりモニタリングされつづけ、放射能のレベルに関しての情報は的確と判断されてる。

●ブリティッシュスクールの学長が、休校をつづけるべきかどうかを尋ねた。専門家の答えは、放射能に関する恐れのためならば休校は必要ない。余震や建物の状態などに関する理由はありえるかもしれないが、科学的に放射能の恐れは子供にとっても全くありません。

●ヨード剤の補充に関して、専門家はヨード剤は現場で放射能を体内に吸収した場合や汚れた食料を食べた場合だけ必要と説明した。それに、ヨード剤の長期的利用は健康によくないと話した。
会見は驚くほどフランクで正確でした。専門家の判断によれば、原発からの放射能の恐れよりも、地震と津波からの被害のほうがもっと大きな問題でしょう。




これは、東京の英国大使館が東京に住む英国人に向けてのメッセージなので、

東京住人のみしか対象にしていないので、

地元のみなさんに対しては誤解も出てしまうかもしれませんが、あえて載せました。

気分を害された方がいらっしゃったらごめんなさい。


核融合は止めている訳だから、チェルノブイリのような事は起こらない。
このまま外部からの電気が早く通じて、冷却が進みますように。
冷却さえ継続出来れば、こんなにも心配な状況は少しは回避出来るのだから。


そんな中、被災地のまっただ中で頑張っている猫友、わかにゃんさんからのSOSが届きました。

わかにゃんさんの住む南相馬。
幸いわかにゃん家は壊滅的な被害こそ免れましたが、
いま、南相馬は汚染区域のように扱われ、物資が届かない厳しい現実の中にあります。

やむをえず、そのまま地元で自宅で頑張っている人たちもたくさん居る事、
その方たちの生活が少しでも守られるよう、
みなさんの応援が必要です。


わかにゃんさんのブログ

被災地の辛い中で毎日ブログを更新してくれています。

みんなの祈りがひとつな大きな祈りになって、届く事を力一杯願っています。



スポンサーサイト
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。