スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな心配・・・

ボビ・・あんまりよろしくありません。。

前回の通院から1週間、投薬を終え、30日(金)に一緒に通院。
体重6キロ。ちょっと減。
血検の結果はビリルビン値も範囲内におさまっていて、脱水も貧血もなし。
肝臓・腎臓も問題なし。
食欲もまあまあ戻って来ていたし、
薬を切って様子を見ましょうと言う事で帰宅。

1日(日)、なんだか後肢がヨタヨタしている感じに見える。
普通の1歩幅が10としたら、
1~2くらいの幅で、ちょこちょこ歩いているような。
それでも平常と同じ様に動けていたし、様子を見ていた。

2日(月)、夜になって肉球が真っ赤に腫れているような感じに。
相変わらず後肢がたどたどしい。。

3日(火)、朝、ボビーが立ち上がった時に、
前肢にもこわばりがあるような感じがあり、
顔面がピクピクしているのに気がつく。
猫さんが爆睡している時に、ヒクヒクするような。

あわてて病院へ。

体重5.83キロ、熱が9度7分あった。

足のこわばりなどは熱から来ているのかもしれない。
4日前に血検をしたばかりだから、内臓からくるものではないだろう。
熱でなければ首から上(脳)の問題もあるかもしれない。
何かウィルスなどで脳に腫れなどがあるかもしれない。
そうなるとCTなどの検査でないと判断出来ない。

と言う診断。

よって、再びステロイドと抗生剤の注射。
飲み薬を4日分処方される。

診察台の上でしっこをしてしまい、尿検査も。
尿には黄疸などなし、異常は見られなかった。

帰宅後、押し入れに籠ってしまい、夕方過ぎまで出て来てくれず。
食餌もお水も取らないので、18時くらいにa/d缶3分の1くらいを強制給餌。

20時、いつもの夕飯時間。
一般食の缶詰を半缶(40グラムくらい)、自分で食べる。

ずっとあまり眠れていない。。

23時くらいになってからようやく少し眠れているよう。
ちょっと呼吸が速いのが気になる。

手足のこわばりは一番気になった時よりもマシになった。
薬で抑えてるだけだろうけど。。



いろいろ考えるところもあり、セカンドオピニオンをとろうかと思っています。



ポリンは相変わらずグシュグシュ。
こちらもステロイドを投薬中。
なかなかはっきりしてくれません。。。




____________________

今朝、ボビーの通院のとき、病院近くの駐車場で猫さんが横たわっていました。
遠目でも明らかにもう絶命している様子。

ボビーの診察後、病院にお願いして段ボールをもらい保護。
多分交通事故じゃないかと思います。
悲惨な状態でした・・・
病院で深大寺の動物霊園と契約しているそうで、お願いして来ました。
小柄な茶トラ白ちゃんでした。
切ないです。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
10 | 2009/11 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。