スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情けないなぁ~と思う・・・

昨日のブログでグルグル具合が露呈してしまったです(^^;

薫さんに朝一番でメールをいただく。
茶美の血検をやっと1ヶ月経ったくらいで出来た事、その数値を早めに知れた事、こんなラッキーなことはないじゃないか。
茶美はついてる、だって初期、もしくは中期くらいで治療を始められるのだから。

なんだか目が覚めたような気持ちだった。
そうよ、なんもしないでいる訳にゃぁいかない。
少なくともBUNは、すっかり上昇傾向にあるわけだから。

実は腎不全についてたいしたことも解ってない私は、ゆうべ一晩あらゆるHPを拝見しては、考えていた。
昨日、先生は確かにそんなに心配する数字じゃないと言った。
吐き気も下痢もあったから、このくらいの範囲は想定内と言う事だった。
本当にそれでいいのか?
例えばこのまま何もしないで、また1ヶ月後に血検をしてみたとして、もっと上昇してたらどーすんだ??
あぁ、あの時なにかしらしておけば良かったと後悔するだけだ。

薫さんがポンっとヒントをくれた。
背中を押してくれた。的を得たアドバイスをもらい、滝涙。

そしてお昼、mooちゃんのお世話で大変な時なのにmoomamaさんがコメントをくれた。
今なら腎臓に関してmooちゃんのように初期状態を維持出来る、食欲もあるなら活性炭もいける!
有り難た過ぎて、これまた前が見えなくなった。

この間ののちゃん夫妻が遊びに来てくれた時、4種類の腎臓用療法食をお土産にいただいた。
少しづつ慣れさせようと今までのフードと兼ね合いを見ていた所だった。
茶美はウォルサムならまぁ食べようかなぁ~って感じのところに来ていたので、病院に電話して夕方買いに行く旨を先生に伝え、ちょっと相談もしたいとお願いしておいた。

夕方、病院にて。
活性炭の事、輸液の事などやってみたいと言う。
先生の答えはやっぱりそれほど焦らなくても大丈夫だと思うと言う。
活性炭はCREの数値で判断している部分がある。
でも、それ自体害じゃないから使いたいなら反対はしない。
ただ、なんでも吸着してしまうから、例えばビタミンとかも出してしまう可能性を示唆され、茶美はお腹が弱いから(抗生剤ですぐPになるから)、これまた下痢の心配もしなくてはならない。
下痢すると脱水する、悪循環も考えよ・・と言う事。

それで、先生の順番としてはまず療法食、しばらく続けその次に輸液、最後が活性炭(含むその他投薬)と言われた。
そして、療法食を食べてくれるなら1週間に2回くらい皮下輸液に通った方が効果が望めるだろう。
1ヶ月くらい続けてみて、また血検したらどうか?と提案される。

センセ、そんなにのんびりしていていいのか??と出かかったが飲み込んだ(笑)
手遅れになったらどーしてくれるんだあぁ~~~と出かかったが飲み込んだ(^^;

もう、私の気持ちは固まっているから。
とにかく先生に話しておきたかった、こうゆう覚悟は出来てるって決意表明(笑)
輸液もやってみるつもり、ただ茶美のストレスも考えて往診してもらおうかと思っている。
病院に行くと、ヨダレが止まらなくなる茶美。
毎週数回行ったら、それこそ脱水になりそうだよ(_ _;

あと数日、今の投薬が終わったら始める。

いっぱい感謝感謝感謝。

今日の茶美は、食欲もあるしお水もちゃんと飲んでいる、しっこもOK。
バティの部屋にもトコトコ行っちゃぁ、バティに摺り寄られ『カァ~ッ!』って気合いも入れている。
これと言って、どうしても気になる事もない。
甘々ちゃんも変わらず。
ク-タンとお揃いのムートンで良く眠っている。
ちゃちゃ
スポンサーサイト
プロフィール

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。