スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯父の通夜へ

通夜は19時からだったが、納棺の儀式が16時からと言うのでそれまでには斎場に入る。
親族も続々と集まり、従兄弟たちとも『会う時は喪服ばかりだねぇ』と話した。

通夜も葬式もすっかりビジネス化しており、オルガンの弾き語りと司会の進行も泣かせようとする演出にちょっとだけしらけた。。。
85年の生涯を閉じた伯父、戦前・戦後の厳しい時を乗り越え、戦中は満州にも行ったことなどを家族が予め話していたそうだ。
まるでテレビのナレーションを聞いているかのようだった。

無事、通夜も終わりしばらくは親族で伯父の事を語る。
みんな楽しかった伯父の事が大好きで、寂しいねと。。。
夜中過ぎまで延々と続いた。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。