スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホな夢、二連発!

9e0ef15b.JPGめったに見た夢を覚えている事がない私だが、ゆうべはなぜかしっかり覚えていた。
まずひとつ目は・・・

私の実家では私が幼稚園から小学生の頃、下宿屋をやっていた。
実家の2階の3部屋に学生さんがいたのだが、なぜか夢の舞台は実家。
でも私は現在の大人の姿。
みんな出払っていない時間帯、学生さんの部屋からミーミーと声が聞こえた。
不思議に思って勝手に部屋に入る私。
押し入れの天袋をそっと開けると、そこにはまだ目も開いてないような小さい茶白のちびにゃんこ。
きっとばれないようにここに隠して出かけたんだ。
天袋にはでっかい粒のカリカリがテンコ盛り。あ~、まだミルクじゃないと無理だよこれは、とそっと抱き上げた。
そうしたらその子猫からボトボトッとでっかいムカデが二匹落ちた。
んぎゃ~っ!!こんなのが家の中に逃げたらえらいこっちゃと素手で捕まえようとした私。
ムカデのお尻に付いてる大きなハサミで噛まれた。
大変っ!指が見る見る腫れてジンジンと痺れて来る。
子猫なんとかしなきゃ、でも手が痛い。あ”~~~~~っ!!
と、目が覚めた。
『落ち』は、はい、うーくーぽーを腕枕に眠ってて腕が痺れて使い物になりません(爆)
それと茶白ちゃんへの願望が一緒こたになった夢でした。

そしてもうひとつ。

引っ越しの時、バティの捕獲をどうしようね、と旦那と話している。
なかなか良い方法が見つからない。
投網を投げて捕まえるか、それとも捕獲機を使うかなどとゴタゴタ話している時、
『そうだっ!すごい良い方法だよこれ!マンションの玄関から新居の玄関まで段ボールで道を作ってバティを後ろから追い立てて行くのってどう?』と私。
『あ、凄い、それいいじゃ~ん!』と旦那。
『じゃ、まず段ボールをたくさん仕入れて来なくちゃね。いくついるかなぁ~(にこにこ)』
『そうだね~。10個もあれば大丈夫だよ。』
『私達も追い立てる為に入れるサイズの段ボールって売ってるかしら?』
『平気、平気。よくあるよ、そのくらいのサイズ』
『なんだ、簡単じゃないねぇ~。なんで早くこの方法思い付かなかったんだろね』

どうやって段ボールで道を作るのだ?
バカ夫婦の会話。とうとうちょっと夢の中でまで「きちゃった」らしいです(笑)

画像はボビーとアンディ、夢の中♪
スポンサーサイト
プロフィール

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。