スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゅうの命日

9c7170fa.JPGもう2年も経ったんだね~、とゆうべ旦那としみじみ思った。
今日は午前中からお花を買ったり、みゅうの好きだった缶詰めを用意したりして過ごす。
午後になったらいつもは棚の中にいるみゅうを出して、お花を飾ってあげよう。と、思っていたのにだらしない人間は、あまりにもお日様が気持ち良くてニャンズと日溜まりでごろごろしてしまった(^^;
夕方、みゅうをテーブルに乗せてお花と缶詰めを供え、ろうそくを焚く。
お線香はみなにゃんが嫌がるので割愛させていただきました。

今でも毎日一緒に暮らしてる感覚だから、今日が特別と言う訳ではないがやっぱりちょっとしんみりしてしまう。
苦しかったみゅうをどうしても思い出してしまう。
嫌なことたくさんしちゃって申し訳なかったと思ってしまう。
でもみゅうのいた日々は私達にとって永遠でかけがいのない時間。忘れることはない。
一人で昔の写真を見て、携帯に録音したみゅうの声を聞いたら涙が出た。
紙焼き写真だけは、猫一倍あるけど動画も残ってないし、デジカメ画像も数枚しかない。
唯一携帯に録った一言だけ、『ア~ン』という声が残っている。
今まで辛くて聞けなかった声を久しぶりに聞いた。
可愛い声だね、みゅう。
ずっとるぅと一緒に家の子たちを見守ってね、と写真に向かってつぶやいた。
みゅう
スポンサーサイト
プロフィール

た~こ

Author:た~こ
東京都在住


人生どこでどう狂うかわからない
猫好きな夫と一緒になったがゆえにこぉ~んな猫好きになってしまいました
夫の夢は・・・・・
ヘミングウェイみたいに海の近くで100匹の猫と暮らす事
やめてくれぇ~
私のささやかな夢は・・・・・
真っ白なリネンのフカフカベッドで一人でのびのび寝る事(笑)

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。